information

AWS Summit Tokyo

https://aws.amazon.com/jp/summits/tokyo-2019/

2019 年 6 月 12 日 (水) 〜14 日 (金) に幕張メッセで開催された「AWSサミット」に参加してきました。クラウドで様々なテクノロジーが日々追加、アップデートされているAWSですが、新しいサービスだけでなく、新規参入の技術障壁も日々下がってきています。また、関わる多くの企業での事例も興味深い内容でした。

セッションではありませんが個人的に面白いなと思ったのは、政府情報システムにおける「クラウド・バイ・デフォルト」の原則に乗っ取ったクラウドサーバの利用が進んでいる、といった話です。

https://cio.go.jp/sites/default/files/uploads/documents/cloud_%20policy.pdf

クラウドサーバが採用されれば、将来的に新しいツールの利用が可能になります。より、コンテンツに特化したサービスが低コストで利用可能になっていくことが想定されます。また、開発者のサーバスキルもクラウドサーバを利用すれば、従来のシステムエンジニアが担っていた領域からは考えられない程、クオリティは向上しますから、多くの企業で利用が加速することになります。弊社でも中小、多くのシステム開発に携わっていますが、これまでコスト面で利用できなかったシステム開発やサービスでも今後、利用が増えていくことになります。

弊社ではコンパクトでも、より高度なサービスが低価格で実装可能な仕組みやご提案をできるよう、研究しています。